H2 Travels ロゴ
 
インド・デリー現地旅行会社  


トップインドのヒマラヤと北東インド北インドの名所航空券
ヒマラヤ旅情報お申し込みの流れ約款会社概要お問い合せ



冬季限定!世界有数のスキー場グルマルグでアトラクション!


パウダースノーが輝くアファルワット山頂付近

グルマルグのモデルプランに関しまして:

デリーから飛行機で約1時間でスリナガル、そこから車で約2時間程でグルマルグに到着します。ただし、冬季はデリー発早朝のフライトが無い為、実質初日と最終日は移動日のみとなります。2泊3日の場合ですと、スキーやスノボをお楽しみ頂けるのは間の1日のみとなります。3泊4日でしたら、十分にスキーもご満喫できるかと思われます。もし、標高4000メートルあるアファルワット山頂から滑られるのであれば、ご到着後高度順応する必要がありますので、最低3泊4日は必要です。せっかくご訪問されるのでしたら、スリナガルで観光される事もお勧め致します。

スリナガルとセット
1泊の追加にて、スリナガルのハウスボートで1泊される事をお勧め致します。ハウスボートから眺める湖と雪山の冬景色は美しいです。詳しくはこちらをご参照くださいませ。


グルマルグの治安に関しまして

グルマルグは、ジャンム・カシミール州にあり、この州は国境紛争などでニュースの話題となっております。しかしながら、紛争地帯はグルマルグから数百キロ離れた地帯で起きており、グルマルグは一度もテロや観光客を狙った事件は起きていなく、州政府も観光に力を入れている事から治安は極めて良好です(リゾート関係者以外がグルマルグに住むのは禁止されています)。パキスタンの支配地域は山脈を越えた裏側にはなりますが、この地域で衝突が起きた事はありません。また、インド軍がグルマルグに基地を置いているので、安心面もあります。

スリナガルと周辺地域に当てはまるグルマルグは、未だに外務省海外安全ホームページ上では「渡航の是非を検討してください」となっておりますが、これは以前の「渡航の延期をお勧めします」から2012年8月に引き下げられました。2013年2月現在、弊社にて視察をした結果、治安は問題なく楽しく滞在できるかと思います。欧州のイギリス、イタリア、ドイツ、スペインは、スリナガルと周辺地域に限り、訪問制限を撤回しました。

外務省海外安全ホームページ
>海外安全ホームページ・インド

<公用・外交旅券保持者へのご案内>
公用・外交旅券保持者でカシミール地方のご旅行へ検討されている際には、まずお客様の所属先の組織にて制限が無いかご確認下さいませ。また、必ず所属先の組織の上司から許可を得てからご訪問されます様お願い致します。また、事前に許可証が必要な場合もある可能性がありますので、こちらもご自身にてご確認下さいませ。万が一、弊社でご手配された場合で現地にて入域を拒否されましても、弊社では責任を負う事ができません事を予めご了承の程お願い致します。


下記、モデルプランをご参考下さい。
ご参加人数、日程に合わせ、お見積もりを作成致します。
ホテルに付きましてはホテルのページにてご希望をご確認下さい。


モデルプラン名 プラン番号 旅行日数 催行期間
スキー・スノボを思いっきり楽しもう! GM-1 3泊4日 1月中旬~3月上旬

スキー・スノボと思いっきり楽しもう!
プラン番号:GM-1
催行期間:1月中旬~3月上旬
旅行日数:2泊3日

グルマルグは世界有数のスキー場であり、真冬にはインド中と欧米各国から様々なスキーヤーやスノーボーダーがこの地に集まります。ここには、フランスより建てられたゴンドラにて標高約4000メートルの地点まで上る事ができます。ここは一面のパウダースノーの世界。一気に、標高2200メートルのタンマルグまで1日かけて斜面を滑る事ができます。麓には初心者用のゲレンデもあり、Tバーとリフトもあり、ビギナーからプロまで楽しめるスキー場です。また、アメリカからのレスキュー隊が毎年現地に指導に来ており、安全対策もなされています。


アファルワット山頂付近のプロ用コース


グルマルグの街並み


山頂で待つスキーヤー

ゴンドラ駅の職員

訓練を受けているレスキュー隊

日程表:

日程 スケジュール【宿泊地】
1
午後:お客様のご利用フライトがスリナガル空港到着。プライベートカーにてグルマルグのベースタウンとなる町、タンマルグまでご送迎(所要約1時間)。タンマルグより、ジープへ乗り換えて、雪道を登り、グルマルグへ移動(所要約1時間)。グルマルグご到着後、フリータイムとなります。
【グルマルグ泊】

街並み
タンマルグ
標高約2200メートルに位置する、グルマルグへの入り口となる麓の町です。雪が積もる冬季、一般車両で訪れられるのはここまでです。この町から、スノーチェーンを巻いたジープへ乗り換えて、丘の上にあるグルマルグまで移動します。もし、スノーブーツが無い場合には、こちらのタンマルグにてスノーブーツのレンタルを致します。

グルマルグの外観
グルマルグ・スキー場
標高約2700メートルの丘の上に位置するこの村は、一大リゾート地であり、数々のホテルが並びます。ここには世界で一番標高の高いゴルフ場(18ホール)があり、冬はスキー場と化します。グルマルグから山の上の第1ステージ、第2ステージまで上がりますと、プロ用のゲレンデがあり、斜面が急になります。山頂のアファルワットまで登りますと、ここは一面のパウダースノーが待っています。
2
終日:インストラクターがホテルまでお迎えに上がります。インストラクターと共に、終日グルマルグでスキー又はスノーボード。ご希望により、ゴンドラにて第1ステージ(コングドゥール;標高約3100メートル)まで上がることができます。
【グルマルグ泊】

初心者向けのコース
グルマルグ(ベース)
リゾートの集まるグルマルグのスキー場は、斜面もなだらかで、初心者用のコースとなっております。スキー経験の無い様な観光客が沢山滑っており、Tバーも2本あります。大抵のホテルから徒歩圏内にあり、ご利用しやすいでしょう。

中級コース
コングドゥール(ゴンドラ第1ステージ)
標高約3100メートルに位置し、グルマルグからゴンドラで移動しなければなりません。こちらから、標高約2700メートルのグルマルグまで斜面を滑ることができます。こちらもあまり急なコースではなく、ある程度スキーを経験されている方ならお勧めです。ゴンドラ駅の隣にはリフトもあり、アファルワットまでの途中ポイントまでご利用可能です。斜面は急になります。
3
終日:インストラクターがホテルまでお迎えに上がります。インストラクターと共に、終日グルマルグでスキー又はスノーボード。ご希望により、ゴンドラにて第1ステージ(コングドゥール;標高約3100メートル)、第2ステージ(アファルワット;標高約4000メートル)まで上がることができます。
【グルマルグ泊】

経験者が集まる
アファルワット山頂(ゴンドラ第2ステージ)
標高約4000メートル、ゴンドラ駅を出ると一面のパウダースノーの世界となります。ここには多くの世界中からプロが集まり、また訓練されたレスキュー隊員もおります。ここから急斜面を滑る事ができ、最高では標高差1800メートル下にあるタンマルグまで1日掛けて降りる事も可能です。ここから眺めるヒマラヤ山脈も美しく、絶景がお楽しみ頂けます。
4
午前:ご朝食後、スリナガル空港からのご出発便時刻に合わせて、タンマルグ経由でグルマルグをご出発します。
午後:スリナガル空港ご到着。飛行機にて、インド各地へ向けてご出発。

備考:
※アファルワット山頂まではのゴンドラは、天候により視界が良くない場合には運行停止となります事を予めご了承下さいませ。
※スキー・スノーボードをご希望の場合、ウェアはご持参下さい。スキー・スノーボード用具などは、レンタル可能です。ご希望の際はお問合せくださいませ。
※誠に勝手ながら弊社ではスキー・スノーボードをご利用の際にはインストラクターをつけてのご利用をお願いいたしております。安全面を配慮してインストラクターの同行なしでのご利用は承っておりません。
※もし、怪我をされた場合には、グルマルグにあるスキーヤー等が手当を受けられる病院がありますが、状態が宜しくない場合にはスリナガルの病院で手当てを受ける事となります。


食事に付きまして:
基本的にお食事はホテルとなりますが、ご都合上もしグルマルグより上の第1ステージ、第2ステージに居られる場合には、第1ステージにて簡単な食堂があり、こちらにてインド料理やインスタントラーメンなどがお召し上がれます。


☆酒類に付きまして☆
カシミールは住民のほとんどイスラム教徒であり、お酒はあまり飲まれておりません。スリナガルでは購入可能ですが、デリーと比べるとだいぶ割高です。グルマルグでは、ハイランドパーク・ホテル以外では禁酒となっており、5つ星ホテルのザ・カイバル・ヒマラヤン・リゾートですら販売しておりません。持ち込む分には問題ありませんので、沢山飲まれる場合には、デリーからお持ち込みされる事をお勧め致します。

ホテルに付きまして:
一大リゾートのため、ホテルの価格は他の場所と比べると高めの設定となっております。数あるグルマルグの中のホテルでも、下記2つのホテルをお勧め致します。特に、ザ・カイバル・ヒマラヤン・リゾートは2012年12月にオープンしたばかりの新しいホテルで、ヒーターの設備やお湯もふんだんにご利用できる、5つ星リゾートです。グルマルグのホテルに関しましては、以下の弊社お勧めホテルを確認下さい。

ザ・カイバル・ヒマラヤン・リゾート The Khybar Himalayan Resort & Spa
場所:グルマルグ
カテゴリー:デラックス

2012年の12月にオープンしたグルマルグ唯一の5つ星ホテル!カシミール様式の木材で建築され、ロビーは吹き抜けでスペースをコンセプトにしており、ガラス張りのラウンジやレストランからは山が綺麗に見渡せます。
すべてのお部屋からは山脈が見えバスタブとシャワーブースは別、そしてお部屋の内装もとても落ち着いております。ホテル内はセントラル・ヒーティング・システムで暖房も完備しており、バスルームではお湯がふんだんにご利用できます。レストランではインド料理の他にも本格的なカシミール料理、そして、西洋料理(コンチネンタル)もあり、食事にも困りません。特に、このホテルのベーカリーはとても美味です。従業員も洗練されていて、警備員もとても多く、安心してお過ごしできます。


プレミア―・ルームの客室


外観と雪山


落ち着いたロビー

朝食のクロワッサンは美味!

バスルーム

ヒーバン・リトリート Heevan Retreat
場所:グルマルグ
カテゴリー:スタンダード
グルマルグのゲレンデにも近く、清潔で気持ちの良いホテルです。氷点下になる真冬でもホテル内は暖房が効いておりとても暖かく、また従業員の雰囲気も良いです。お部屋はとてもシンプルな内装ですが、バスルームにはバスタブがあり、お寛ぎできます。


デラックス・ルーム


外観


フロント

バスルーム

木材が沢山使用されている


スキー場の設備に付きまして:
設備
備考 
ゴンドラ
(グルマルグから
第1ステージまで)
午前10時から午後4時までの運行となります。 
ゴンドラ
(第1ステージから
第2ステージまで)
午前10時から午後4時までの運行となります。一度、第1ステージでゴンドラを乗り換えます。
ゴンドラ1日パス 2本のゴンドラご利用し放題。
Tバー グルマルグに2本あります。運行時間は午前10時から午後4時となります(途中ランチ休憩が1時から2時半までとなります)。 
リフト 第1ステージから、メリー・ショルダーと呼ばれる、アファルワット山頂までの途中地点までご利用頂けます。11歳未満のお子様はご利用不可となります。 
政府経営スキー道具
レンタルショップ
料金は、スキー板、シューズ、スティックのセットとなっております。
※政府経営スキー道具のレンタルショップより、料金は高くなりますが民間のレンタルショップもあり、こちらにてブランド品の道具をレンタルできます。もし、政府経営ショップにてご満足に行く道具が無い場合には、民間のレンタルショップへもご案内が可能です。

スリナガルまでの往復航空券に付きまして:

弊社ではインド国内線の航空券手配も承っております。詳しくはお問い合わせ下さい。デリーなどの空港送迎などご希望の場合も手配が可能です。

ご注意:
※お申し込みの際には必ず約款をお読み頂けます様お願いいたします。
※必ず海外旅行保険にご加入された上でご参加くださいませ。

>お見積もりのお問い合わせをする

ページトップへ
**************************************************************
まずはお気軽に eq@h2travels.com までお問い合わせ下さい。

弊社営業時間
月~金曜日:インド時間 午前 9時半 ~ 午後 6時 (日本時間 午後 1時 ~ 午後 9時半)
土曜日:インド時間 午前 9時半 ~ 午後 1時 (日本時間 午後 1時 ~ 午後 4時半)
日曜日、インドの祝日:休み
TEL: +91-11-6464-5624


当サイトの画像・文章の無断転載はご遠慮下さい。もしご希望の場合には必ず事前に担当者までご連絡下さい。
Copyright@2011 H2 Travels Pvt. Ltd. All Rights Reserved.


このサイトはインターネット・エクスプローラー(Internet Explorer)の画面用に作成されています。
その他のブラウザーでご覧になられる場合、文字化けやレイアウトのずれが生じる場合があります。