H2 Travels ロゴ
 
インド・デリー現地旅行会社  


トップインドのヒマラヤと北東インド北インドの名所航空券
ヒマラヤ旅情報お申し込みの流れ約款会社概要お問い合せ



世界遺産サーンチの仏教遺跡と世界遺産ビーンベトカの岩窟群のモデルプラン


世界遺産サーンチの第1ストゥーパの前に聳え立つ、2000年以上前の塔門

サーンチとビーンベトカのモデルプランに関しまして:

このページではデリーから飛行機で行く1泊2日のプランをご案内しておりますが、列車による1泊2日のプランも作成可能です。また、片道飛行機、片道列車の組み合わせも可能です。列車は片道デリーから特急列車で約8時間です。詳しくはお問い合わせ下さいませ。


下記、モデルプランをご参考下さい。
ご参加人数、日程に合わせ、お見積もりを作成致します。
ホテルに付きましてはホテルのページにてご希望をご確認下さい。


モデルプラン名 プラン番号 旅行日数 催行期間
往復飛行機で行くサーンチとビーンベトカの岩窟群 BP-1 1泊2日 1年中

往復飛行機で行くサーンチとビーンベトカの岩窟群
プラン番号:BP-1
催行期間:1年中(4月下旬~6月下旬は連日40度近くになる日々が多く、とても暑いです。この時期の観光はあまりお勧め致しません。)
旅行日数:1泊2日
観光シーズン:10月~3月(4月~6月は酷暑期、7月~9月は雨期となります。)

世界遺産サーンチの仏教遺跡、ボジェシュワル寺院と、世界遺産ビーンベトカの岩窟群を訪れます。インドの中心部に位置し、拠点となるマディヤ・プラディッシュ州の州都、ボパールでは宮殿ホテルに宿泊します。都会を離れ、ゆっくりと流れる時間の田舎に存在する3つの遺跡を、ご堪能下さい。


保存状態がとても良いサーンチの仏教遺跡


第1ストゥーパの壁画


第2ストゥーパ

ボジェシュワル寺院

世界遺産ビーンベトカの壁画

日程表:

日程 スケジュール【宿泊地】
1
午前:デリー早朝出発のフライトにてボパールへ移動。午前9時頃ボパール到着。その後、世界遺産サーンチの仏教遺跡へご案内。
午後:
世界遺産サーンチの仏教遺跡見学。現地にてご昼食。その後、ボパールの市内観光へご案内。インド最大のモスクであるタージ・ウル・マスジッド見学。夕方、ホテルへチェックイン。
【ボパール泊】

第3ストゥーパ
世界遺産サーンチの仏教遺跡
紀元前3世紀、アショカ王によって建設されました。当時、内戦により、勝利を得たアショカ王ですが、その際に失われた15万人の命の報いとして、仏教に改宗しました。そして8万4千とも言われる仏塔を建設し、その中で最も保存状態が良いのがここ、サーンチです。仏の心を伝えるために、仏塔には仏の叙事詩などの場面が刻まれています。仏塔や塔門などには、平和への念が込められています。3つのストゥーパから成り立ち、第1ストゥーパが最大です。
2
午後:チェックアウト後、市内のレストランにてご昼食。巨大のシヴァリンガム(シヴァ神のシンボルである男性器)が祭られている、ボジェシュワル寺院へご案内致します。その後、約1万年前からの壁画が残されていると言われる、世界遺産ビーンベトカの岩窟群へご案内。ご観光後、ボパール空港へ移動。夜のフライトにてデリーへ向けて移動。

寺院の様子
ボジェシュワル寺院
11世紀に建てられたお寺で、シヴァ神が祭られています。境内にはインド最大の一枚岩から削られたリンガム(シヴァ神の男性性器)があり、高さ約2.4メートル、周囲は6メートルにもなります。現在でも信仰の対象となっており、1000年が経過した今も時の流れを感じさせられません。お寺の周辺は平野となっており、景色も楽しめます。

獲物を追う壁画
世界遺産ビーンベトカの岩窟群
ここはアフリカ?を思わせる、草原と潅木地域になっており、この27平方キロメートルという広い敷地内には、約700の岩窟画が残されていると言われています。一番古い壁画で1万2千年前とされており、新しい壁画は中世時代と、時間の差があります。トラ、サイ、熊を追うハンティングの姿や、宗教儀式、踊りなどが自然の白と赤色で描かれています。

備考:
※12月上旬から1月下旬にかけて、北インド平野部では、濃霧が発生しやすくなります。この時期は、飛行機・列車の遅延、キャンセル等多くなることが予測されます。ご旅行のスケジュールには余裕をお持ちくださいます様よろしくお願いいたします。また、弊社では、飛行機・列車等の遅延、キャンセル等の責任は取れませんことを予めご理解、ご了承くださいます様よろしくお願いいたします。
※4月下旬~6月下旬までは最高気温が40度を超える日々が多くなります。この時期にご旅行予定のお客様は、こまめに水分補給をして、体調には十分お気をつけ下さい。


食事に付きまして:
朝食はホテルでのお食事となり、通常ビュッフェ形式にてコンチネンタルとインド料理の両方が提供されます。昼食は地元のレストランにてお召し上がり下さい。夕食はホテルにてインド料理又はインド風中華やコンチネンタルなど、お好きな料理をお選び下さい。


ホテルに付きまして:
ボパールでは、4つ星カテゴリーである元王族の宮殿ホテル、ジェハン・ヌマ・パレスをお勧めしております。


 
ジェハン・ヌマ・パレス
ボパールに2つある宮殿ホテルの一つです。都会の中にありながら緑豊かな自然の中に位置する、1890年に建てられた宮殿ホテルです。時のマハラジャの息子、オバイドゥッラ・カーン将軍によって建てられ、1983年に宮殿ホテルとして改装されオープンしました。イギリスのコロニアル建築、イタリアのルネサンスと古代ギリシャ建築の要素を取り入れて建てられました。このホテルのレストランは人気があり、特にイタリアンは評判があります。どこか温かい雰囲気が感じられるホテルです。ボパールは、世界遺産サーンチの仏塔と、世界遺産ビーンベトカの岩窟群へ向かう拠点でもあり、観光にもとても便利です。

ご注意:
※お申し込みの際には必ず約款をお読み頂けます様お願いいたします。
※必ず海外旅行保険にご加入された上でご参加くださいませ。

>お見積もりのお問い合わせをする

ページトップへ
**************************************************************
まずはお気軽に eq@h2travels.com までお問い合わせ下さい。

弊社営業時間
月~金曜日:インド時間 午前 9時半 ~ 午後 6時 (日本時間 午後 1時 ~ 午後 9時半)
土曜日:インド時間 午前 9時半 ~ 午後 1時 (日本時間 午後 1時 ~ 午後 4時半)
日曜日、インドの祝日:休み
TEL: +91-11-6464-5624


当サイトの画像・文章の無断転載はご遠慮下さい。もしご希望の場合には必ず事前に担当者までご連絡下さい。

Copyright@2011 H2 Travels Pvt. Ltd. All Rights Reserved.


このサイトはインターネット・エクスプローラー(Internet Explorer)の画面用に作成されています。
その他のブラウザーでご覧になられる場合、文字化けやレイアウトのずれが生じる場合があります。