H2 Travels ロゴ
 
インド・デリー現地旅行会社  


トップインドのヒマラヤと北東インド北インドの名所航空券
ヒマラヤ旅情報お申し込みの流れ約款会社概要お問い合せ



ターバンで有名なシーク教の総本山ゴールデン・テンプルがあるアムリトサル


ゴールデン・テンプル内部

アムリトサルのモデルプランに関しまして:

このページではデリーから飛行機で行く1泊2日のプランをご案内しておりますが、列車による日帰りや、1泊2日のプランも作成可能です。また、ダライラマ法王が住むダラムサラも、比較的近く、ダラムサラとセットで訪れる事ができます。お客様のご都合に合わせたプランを作成致しますので、詳しくはお問い合わせ下さいませ。

デリーから日帰り(飛行機)
午前のフライトでアムリトサルへ入り、ゴールデン・テンプルとジャリアンワーラー庭園を観光してから夕方の国境セレモニーを見学し、その後夜のフライトでデリーに戻るプランも作成可能です。ただし、日帰りですと夜のゴールデン・テンプルは訪れられません。

デリーから1泊2日(列車)
特急列車、シャタブディ・エキスプレスでニューデリーから片道約6時間です。往復列車で行かれましても、1泊2日でしたらお時間に十分に余裕はあります。詳しくはインド国鉄の列車タイプとクラスにてインドの列車について参考下さい。


下記、モデルプランをご参考下さい。
ご参加人数、日程に合わせ、お見積もりを作成致します。
ホテルに付きましてはホテルのページにてご希望をご確認下さい。


モデルプラン名 プラン番号 旅行日数 催行期間
往復飛行機で行くアムリトサル AM-1 1泊2日 1年中

往復飛行機で行くアムリトサル
プラン番号:AM-1
催行期間:1年中(4月下旬~6月下旬は連日45度近くになる日々が多く、とても暑いです。この時期の観光はあまりお勧め致しません。)
旅行日数:1泊2日
観光シーズン:10月~3月(4月~6月は酷暑期、7月~9月は雨期となります。)

シーク教徒最大の聖地、ゴールデン・テンプル。1泊2日ですと、夜と朝の両方の景色がお楽しみ頂けます。特に、夜のライトアップされた寺院は日中とは違う美しさがあります。夕方には、パキスタンとの国境、ワガにて、兵士による国境セレモニーをお楽しみ下さいませ。


入口を歩く護衛


国境セレモニー(提供:お客様)


ライトアップされた寺院

皿洗いをするボランティアの人たち

広い寺院内

日程表:

日程 スケジュール【宿泊地】
1
午前:遅い午前、又は午後のフライトにてアムリトサルへ移動。
午後:アムリトサル到着後、ご昼食。その後、国境のセレモニーを見学しにワガ・ボーダーへ移動(所要約1時間)。兵士による
国境セレモニー見学後、アムリトサル市内へ。夕方、夜のゴールデンテンプルを訪問。
【アムリトサル泊】

両国側の大勢の観客
(提供:お客様)
国境セレモニー
アムリトサルから車で走る事約1時間でパキスタンとの国境に到着します。毎日夕方にはインドとパキスタン両国による兵士のセレモニーが行われ、沢山の観客が国境をまたいで見学に来ます。お互い愛国心が漂える場面です。

夜景
ゴールデン・テンプル(夜景)
1585年から完成までに28年も掛かったシーク教徒最大の聖地、ゴールデン・テンプルは通称であり、正式名はハルマンディール・サーヒブです。シーク教祖5代目のグル・アルジュンによって建てられました。最大の見所は池に浮かぶように建てられた黄金の寺院です。寺院の天井は純金でできています。
2
午前:ホテルをチェックアウト後、ゴールデン・テンプルへ。輝く大理石がまぶしい、日中の景色をお楽しみ下さいませ。その後、敷地内にある、シーク教の歴史が良く分かる中央シーク博物間へ。悲しい歴史があるジャリアンワーラー庭園の見学後、ヒンドゥーのお寺であるドゥルギアナ寺院見学。
午後:アムリトサル空港へご送迎。

日中の様子
ゴールデン・テンプル(日中)
ライトアップされた夜景とは異なり、日中は晴れていれば大理石が輝き、夜とは違う景観がお楽しみ頂けます。敷地内には中央シーク博物館もあり、シーク教がどの様にして誕生したか、そしてインドの歴史の中でどのような苦難があったかなど、イラスト付きで説明があります。

銃弾跡が残されている
ジャリアンワーラー庭園
1951年に完成した公園であり、インド独立運動の際にイギリス兵によって虐殺された市民を記念として造られました。1919年4月13日、この場で平和的にデモをしてた市民に対してイギリス兵は銃を向け、379名の命が奪われました。現在でも銃弾の跡が建物に生々しく残されています。

備考:
※12月上旬から1月下旬にかけて、北インド平野部では、濃霧が発生しやすくなります。この時期は、飛行機・列車の遅延、キャンセル等多くなることが予測されます。ご旅行のスケジュールには余裕をお持ちくださいます様よろしくお願いいたします。また、弊社では、飛行機・列車等の遅延、キャンセル等の責任は取れませんことを予めご理解、ご了承くださいます様よろしくお願いいたします。
※4月下旬~6月下旬までは最高気温が40度を超える日々が多くなります。この時期にご旅行予定のお客様は、こまめに水分補給をして、体調には十分お気をつけ下さい。


食事に付きまして:
朝食はホテルでのお食事となり、通常ビュッフェ形式にてコンチネンタルとインド料理の両方が提供されます。昼食は地元のレストランにて材料豊かなパンジャブ料理をお楽しみ下さい。夕食はホテルにてパンジャブ料理又はインド風中華やコンチネンタルなど、お好きな料理をお選び下さい。


ホテルに付きまして:
アムリトサルでは、3つ星カテゴリーであるゴールデン・チューリップへ通常ご案内しております。

ご注意:
※お申し込みの際には必ず約款をお読み頂けます様お願いいたします。
※必ず海外旅行保険にご加入された上でご参加くださいませ。

>お見積もりのお問い合わせをする

ページトップへ
**************************************************************
まずはお気軽に eq@h2travels.com までお問い合わせ下さい。

弊社営業時間
月~金曜日:インド時間 午前 9時半 ~ 午後 6時 (日本時間 午後 1時 ~ 午後 9時半)
土曜日:インド時間 午前 9時半 ~ 午後 1時 (日本時間 午後 1時 ~ 午後 4時半)
日曜日、インドの祝日:休み
TEL: +91-11-6464-5624


当サイトの画像・文章の無断転載はご遠慮下さい。もしご希望の場合には必ず事前に担当者までご連絡下さい。

Copyright@2011 H2 Travels Pvt. Ltd. All Rights Reserved.


このサイトはインターネット・エクスプローラー(Internet Explorer)の画面用に作成されています。
その他のブラウザーでご覧になられる場合、文字化けやレイアウトのずれが生じる場合があります。